【 温暖化による黒潮北上で三陸沖に大異変】 1面


三陸沖では記録的なマダコ大豊漁というニュースでにぎわっている。他方、サンマ・サケ・イカは記録的不漁である。 三陸沖に大異変が起きているのは確実であり、それが新たな三陸復興の障害とならないように祈るばかりである。








東北文化財映像研究所の阿部武司氏のご好意により動画を拝借してお送りいたします。
映像プロフェッショナルによるダイナミックでボリューム満点の動画であり、かつ貴重な一級品資料でもあります。
第59回目の今回は以下の2本です。
「崎浜大漁唄い込み」は漁師さんたちによる勇壮な唄で、聞いていると身体の中の野性的なチャレンジ精神を掻き立てられてきます。「仰山流永浜鹿踊り」は鹿踊りのなかでもダイナミックな踊りで有名です。
ほかにもご紹介したい動画がたくさんありましたが、この2本を選びました。
ご興味のある方は、阿部氏のYOU TUBEをのぞいてみてください。
ものすごいコレクションです。


「崎浜大漁唄い込み(黄金けせん民俗芸能大祭2)」


「獅子よ集まれ!東北宮城「仰山流永浜鹿踊り」」

過去の動画はこちらからご覧いただけます。

「シリーズ 遠野の自然 「遠野の立冬」 6面

シリーズ第57回目。「遠野1000景さん」の写真を拝借して岩手・遠野の魅力をお伝えします。 今回号は、立冬を迎えた遠野から、名残惜しい鮮やかな野草の花、紅葉の名残、神楽のひとこま、石塔などの写真を拝借して提供いたします。

「ほやほや学会イベント」 7面

以前から交流のある「ほやほや学会」のイベントに10/30に初めて参加しました。 開催場所は、宮城産の海鮮で有名な中野・魚谷屋でした。 たくさんのホヤ大好き、ホヤファンが大集合しました。

「 旧沢内村が教えてくれること」 4面

大友浩平さん写真創刊号からの連載企画の第66回目。大友さん、創刊以来、ご寄稿ありがとうございます。
全国に先駆けて1960年に65歳以上の医療費を無料化し、翌61年には60歳以上と乳児の 医療費無料化を実施した岩手県の旧沢内村、「三悪」(豪雪・病気・貧困)の克服を目指し 奮闘した深澤村長を取り上げています。

「中央を戦慄せしめん、北からの物語の事」 5面

奥羽越現像さん写真

創刊号からの連載企画の第66回目。げんさん、創刊以来、ご寄稿ありがとうございます。
今回号では、アイヌ民族を取り上げたマンガや文学作品などを論じています。アイヌ民族の存在やその文化を否定しようとする人々がいまだにいることが信じられません。

【写真でお伝えする『東北の風景』(紅葉と祭の彩り A)】 3面

尾崎匠氏の写真を拝借して東北の風景や文化をお伝えするシリーズの13回目。 前号に続いて、単色の冬を数か月後に控えた東北の秋のたくさんの彩りにあふれた写真を拝借してお届けしています。

【魚食べよう!連載紙上料理教室39回目 《鱈(たら)のラビゴットソース 》 と 吉馴君インドネシア壮行会】 2面

【東北水産業再興のための中長期的支援運動のすすめ】としての【連載 紙上料理教室】の 第39弾は、前回と同じく冬の魚の鱈を使った【 鱈(たら)のラビゴットソース】です。色合いがとてもきれいです。吉馴君インドネシア壮行会では、5年は帰らないという吉馴君の胃袋に、5年 分の日本酒と海鮮を詰め込んで送る会を開催しました。

【秋も冬もホヤが食べられるお店】 8面

秋でもホヤ国内消費拡大支援活動は続きます。ホヤは7−8月だけの海鮮ではありません。 また、ホヤは冷凍しても味は変わりません。秋でも、冬でも、いつでもホヤを食べられるお店を紹介いたします。

協力者募集

当新聞の発行にボランティアでご参加いただける方を募集しております。

記事の投稿をお願いできる方、記者・編集者等としてご協力いただける方、ニュースのご紹介、その他新聞発行に関わるさまざまな業務にご協力いただける方は、下記連絡先までご連絡ください。
お待ちしています。

yumuyu@wj8.so-net.ne.jp

公益社団法人 全日本郷土芸能協会への支援の呼びかけ

現在、協会が立ち上げた『東日本大震災・郷土芸能復興支援プロジェクト』への支援呼びかけに協力するため、当新聞のTOPページ右上にクリックボタンを設定しております。ご協力のほどお願い申し上げます。

他の復興活動との連係を目指します!

当新聞は東北復興を目指す他のさまざまな個人、組織、機関との連携を目指します。

復興は、多くの個別の活動がバラバラに林立するだけでは非効率であるし、シナジー効果も産み出せないと考えます。そのため当新聞そのものが、さまざまな活動が連携を模索する場でもありたいという願いから、積極的に他の活動をPRしてまいりたいと思います。

この趣旨にご賛同の活動主体の皆さんから積極的に自薦または他薦をお願いいたします。