【東北の歴史の発掘は東北復活の第一歩 連載企画D 【東北先史時代学】】 1−2面


当新聞のこれまでの中心命題だった東北復興から東北再興へと明確に舵を切ることを 宣言しました。そのために、過去に千年以上遡って東北の黄金時代の歴史を発掘し、 未来へ向かってもうひとつの千年軸を設定して、東北再興に向かって邁進することを 提言しました。過去千年以上に亘り衰退し続ける東北をベースにした復興はあり得ないとの 考え方に基づく提言です。






東北文化財映像研究所の阿部武司氏のご好意により動画を拝借してお送りいたします。
映像プロフェッショナルによるダイナミックでボリューム満点の動画であり、かつ貴重な一級品資料でもあります。
第65回目の今回は以下の2本です。
一本目の「雄勝法印神楽「産屋」2018雄勝町白銀神社祭礼 」は、ずい分久しぶりの雄勝訪印神楽です。演目は有名な「産屋」です。二本目は「2018金澤神楽地元八幡神社宵宮奉納3 」。大槌町もずい分久しぶりです。若い女性軍団の舞がキレキレです。
ほかにもご紹介したい動画がたくさんありましたが、この2本を選びました。
ご興味のある方は、阿部氏のYOU TUBEをのぞいてみてください。
ものすごいコレクションです。


「雄勝法印神楽「産屋」2018雄勝町白銀神社祭礼 」


「2018金澤神楽地元八幡神社宵宮奉納3 」

過去の動画はこちらからご覧いただけます。

「シリーズ 遠野の自然 「遠野の立夏」 7面

シリーズ第63回目。「遠野1000景さん」の写真を拝借して岩手・遠野の魅力をお伝えします。 立夏の遠野の写真はにぎやかです。キジも馬もSL銀河も、そして花々もゼンマイもあります。そして六角牛山もあります。

「魚食べよう!連載紙上料理教室45回目 《アサリとトマトマリネ》」 3面

【東北水産業再興のための中長期的支援運動のすすめ】としての【連載 紙上料理教室】の第45弾は、《アサリとトマトマリネ》。冷えた白ワインにも冷えた日本酒にも合いますね。

「 「「ファンクラブ」活用のススメ @〜福島県編〜」 5面

大友浩平さん写真創刊号からの連載企画の第72回目。大友さん、創刊以来のお付き合いとご寄稿ありがとうございます。
東北各地域のファンクラブはたくさんあるんですね。第一回目は福島編です。

「東北から「頂を目指す!」少女たちの事」 6面

奥羽越現像さん写真

創刊号からの連載企画の第72回目。げんさん、創刊以来のお付き合いとご寄稿ありがとうございます。
今回号では、東北の子供タレント、アイドルを取り上げています。いつも面白いアングルからのエッセイです。

【写真でお伝えする『東北の風景』(サクラと鹿)】 4面

尾崎匠氏の写真を拝借して東北の風景や文化をお伝えするシリーズの19回目。 今回は、東北のサクラと鹿踊りです。岩手のサクラ花のいろいろ。鹿踊りの諸相をお伝えします。子供たちの写真はほんとにかわいいです。

【【日本酒豆知識】・・米の磨き割合・・『精米歩合』】 3面

分かっているようでよく分かっていない米の磨きのことについての豆知識を提供します。酒飲みを自認するのであればこれくらいは知っていて欲しいですね。

【長根貝塚保存活動は200年プロジェクト 東北先史時代学の実践プロジェクトB 】8面

連載企画―東北先史時代学の実践プロジェクトB です。長根貝塚発掘作業はなんと200年プロジェクトでもあります。生きているうちに発掘の全容を見ることはできないのです。でも発掘された暁にはどんな遺物が出現するのか想像するだけでもワクワクします。

協力者募集

当新聞の発行にボランティアでご参加いただける方を募集しております。

記事の投稿をお願いできる方、記者・編集者等としてご協力いただける方、ニュースのご紹介、その他新聞発行に関わるさまざまな業務にご協力いただける方は、下記連絡先までご連絡ください。
お待ちしています。

yumuyu@wj8.so-net.ne.jp

公益社団法人 全日本郷土芸能協会への支援の呼びかけ

現在、協会が立ち上げた『東日本大震災・郷土芸能復興支援プロジェクト』への支援呼びかけに協力するため、当新聞のTOPページ右上にクリックボタンを設定しております。ご協力のほどお願い申し上げます。

他の復興活動との連係を目指します!

当新聞は東北復興を目指す他のさまざまな個人、組織、機関との連携を目指します。

復興は、多くの個別の活動がバラバラに林立するだけでは非効率であるし、シナジー効果も産み出せないと考えます。そのため当新聞そのものが、さまざまな活動が連携を模索する場でもありたいという願いから、積極的に他の活動をPRしてまいりたいと思います。

この趣旨にご賛同の活動主体の皆さんから積極的に自薦または他薦をお願いいたします。