【『涌谷7000年の歴史』 涌谷で上映(3/24)】 1-2面


昨年10月に撮影した映画ですが、ようやく完成し、涌谷町公民館で3/24に上映することが出来ました。一日上映にもかかわらず 来場者は300名を越えました。開催側の予想を裏切る反響でした。直接に「良かった」との声も寄せられ、苦労が報われる思いでした。 東京でも上映しないのかとの声もあり、5/6に三鷹市の三鷹産業プラザで上映会実施予定です。






東北文化財映像研究所の阿部武司氏のご好意により動画を拝借してお送りいたします。
映像プロフェッショナルによるダイナミックでボリューム満点の動画であり、かつ貴重な一級品資料でもあります。
第76回目の今回は以下の2本です。
鬼剣舞は久しぶりです。南下幅念仏剣舞と黒沢尻鬼剣舞コラボということで、両団体が同時に舞うというのは豪華です。もう一本は、和賀大乗神楽から「荒神」。この赤い面がたまらなく大好きです。
ほかにもご紹介したい動画がたくさんありましたが、この2本を選びました。
ご興味のある方は、阿部氏のYOU TUBEをのぞいてみてください。
ものすごいコレクションです。


「2019鬼よ燃えろ!南下幅念仏剣舞と黒沢尻鬼剣舞コラボ 」


「2019和賀大乗神楽慶昌寺奉演2「荒神」 」

過去の動画はこちらからご覧いただけます。

「シリーズ 遠野の自然 「遠野の清明」 7面

シリーズ第74回目。「遠野1000景さん」の写真を拝借して岩手・遠野の魅力をお伝えします。 ようやく遠野にも春の気配がやってきたかと思ったら、一転して冬に逆戻り。雪だらけとなりました。花々も驚いています。

「魚食べよう!連載紙上料理教室56回目【カレイの煮付け】」 3面

【東北水産業再興のための中長期的支援運動のすすめ】としての【連載 紙上料理教室】の第56弾は《カレイの煮付け》。 日常でもなじみの魚のカレイです。卵もたくさん!はみ出すほどです。みなさん、気軽に挑戦しましょう!

『平谷美樹「義経暗殺」が面白い』 5面

大友浩平さん写真創刊号からの連載企画の第83回目。大友さん、創刊以来のお付き合いとご寄稿ありがとうございます。
今回号は「義経暗殺」というミステリー小説を取り上げられています。なかなか興味をそそられます。

『鶏と東北の不可思議な関係の事』 6面

奥羽越現像さん写真

創刊号からの連載企画の第83回目。げんさん、創刊以来のお付き合いとご寄稿ありがとうございます。
今回号に登場する「にわたり神社」は初耳です。興味深い古い信仰が祀られているようです。

【写真でお伝えする『東北の風景』(春の鹿)】 4面

尾崎匠氏の写真を拝借して東北の風景や文化をお伝えするシリーズの30回目。 春になったので鹿たちも踊りはじめました。でもまだ寒そうです。

【第38回 三陸酒海鮮会】 3面

今回は東日本大震災から8年という節目ということもあり、絵本セラピストとしても活躍して いる早川さんの絵本読み聞かせも実施しました。岩手県大槌町が舞台の「かぜのでんわ」 という絵本でした。電話線がつながっていない電話ですが亡くなった人と話せる電話なの です。動物たちが登場する絵本ですが、たくさんの犠牲者の方々を思い起こさせる話です。

『2作目の映画 企画開始』 8面

ようやく1作目が出来たばかりというのに、2作目の映画の企画を開始しました。 あれから8年を過ぎて、もう復興を目指す段階ではないと思います。 『東北再興』のひとつの可能性を提示できるような2作目にしたいと思います。

協力者募集

当新聞の発行にボランティアでご参加いただける方を募集しております。

記事の投稿をお願いできる方、記者・編集者等としてご協力いただける方、ニュースのご紹介、その他新聞発行に関わるさまざまな業務にご協力いただける方は、下記連絡先までご連絡ください。
お待ちしています。

yumuyu@wj8.so-net.ne.jp

公益社団法人 全日本郷土芸能協会への支援の呼びかけ

現在、協会が立ち上げた『東日本大震災・郷土芸能復興支援プロジェクト』への支援呼びかけに協力するため、当新聞のTOPページ右上にクリックボタンを設定しております。ご協力のほどお願い申し上げます。

他の復興活動との連係を目指します!

当新聞は東北復興を目指す他のさまざまな個人、組織、機関との連携を目指します。

復興は、多くの個別の活動がバラバラに林立するだけでは非効率であるし、シナジー効果も産み出せないと考えます。そのため当新聞そのものが、さまざまな活動が連携を模索する場でもありたいという願いから、積極的に他の活動をPRしてまいりたいと思います。

この趣旨にご賛同の活動主体の皆さんから積極的に自薦または他薦をお願いいたします。